ペニブースト(旧ペニトリンマックス)の口コミ・評判とは?実際に飲んで正直な感想を白状する!!

↓早速ペニブーストを試してみる↓

増大に惜しみなく努力を注ぐ自称紳士なオレが、今回新たに目をつけた増大サプリメントがこれ、「ペニブースト」だ。

米国やタイではすでに累計個数100万個を突破しているペニブーストが、ついに日本人向けに改良されて上陸したという話を聞き、いてもたってもいられなくなったオレ。

満足度№1、安心の国内生産でリピート率№1と実績と人気を兼ね揃えた夢のような商品ではあるが、ここで1点気になるのが、ペニブーストが「何故これほどの販売実績を誇っているのか。」と言うことだ。
何故なら今までいろんな増大サプリを試してきたが、人気の裏にはどれも理由があったからな。

そこでペニブーストの人気の秘訣に迫るべく、公式HPを見てみることにした。

↓ペニブーストを今すぐ試してみる↓

公式サイトはこちら

ペニブーストが他の増大サプリと異なる点は?

ペニブーストが「他の増大サプリと違うな」と思ったのは、以下の3点だ。

  1. 増大のためのオリジナル成分配合
  2. さらに増大をサポートするプロポリス配合
  3. 成分配合量を事細かく教えてくれる

簡単に言うと、ペニブーストでは増大のための成分(例えばL-シトルリンやトンカットアリなど)を1粒に濃縮して配合することで、増大を達成しやすいサプリメントになっている。またこうした増大成分以外にも、体を活性化して健康にして、増大を狙う「プロポリス」も配合されているのだ。

オレが最初にペニブーストの特徴を見て感じた印象は、「身体を健康にすること=ペニスの増大」が基本的な狙いなのか?ということ。

必然的に配合されている成分も体を健康にするものが多くみられたし、例えて言うならプロポリスや、L-アルギニンだってそうだ。配合成分のほとんどが天然成分なのに、ペニスを増大する効果があって、なおかつ体の機能も高めてくれるのだとしたら、ペニス増大に加えて体も健康になれる夢のようなサプリメントと言えるだろう。

しかもオレがペニブーストに惹かれた最大の理由は、成分配合量を事細かく記載していることだ。

公式HPを見てもわかるが、無駄な成分は配合していない上に、成分1つ1つの配合量を記載しているから、安心して飲むことができるサプリメントだと思えた。
何故なら「ペニス増大に効果アリ!」と謳っていて、実は配合量はこれだけしかなかった~というケースもあるらしいので、やはり飲み続けていく上では信頼性が大事だからな。

そしてすっかりペニブーストに興味を抱いたオレは、まず1本を試しに購入してみることにした。
とりあえずは1か月間飲みきって効果があれば、続けて購入してみようかなという決意の表れではあるが、早くもオレの鼓動は高まっていた…

【写真付】ペニブーストがさっそく届いたぜ!

商品を注文してから1週間と経たずして、自宅に到着。
しっかりと日時指定内に届いたし、送り状にも商品名は記載されていなかったので、ひとまず安心。

高まる鼓動を抑えながら、さっそく箱を開けてみた。
中はいたってシンプルで、お礼状と成分表、ペニブーストに何やら怪しい黒い袋が入っていた。

お礼状を見て気づいたのだが、どうやらさきほどの黒い袋は増大をかなえてくれるお守り的なやつらしい。

>> ペニブーストを公式サイトで詳しく見る <<

小さい巾着に入ったお守り石的なやつが、ペニス増大をかなえてくれるらしい。ふむ、なるほど。
元々占い系は信じるタイプではないが、これは大切にしまっておくことにする。

そしてこれがペニブーストだ。海外からやってきたサプリなだけあって、パッケージはどこかmade in 外国っぽい。ただ手のひらサイズのボトルに入っているから、持ち運びに便利なのは確かだ。

裏面を見てみると、成分表が記載されていた。
今までいろんな増大サプリに挑戦してきたが、これほどまでに配合成分がシンプルなものはそうなかった。
1つ1つの成分をオウゴン比率で配合しているからこそ、無駄な成分は含んでいないのだろう。
色んな増大成分を配合しているよりも、逆にシンプルな方が安心して飲めるし、この成分だけで販売個数を伸ばしてきたのだから、やはり「シンプルイズザベスト」ってやつだな。

パカッと蓋を開けてみると、中には白いカプセルがぎゅっと詰まっていた。この時点ではまだ薬っぽい臭いはしない。

見た目では普通の健康サプリメントと同じようではあるが、中の粉末はいったいどうなっているのだろうか。

気になったので、カプセルの中身を取り出してみた。
どこか漢方薬のようなベージュの粉末が入っていて、大小サイズの違いがある粉末もチラホラ見える。
ただこの時点ではニオイは一切しないし、粉末もサラサラとしているので、非常に飲みやすそうなサプリメントだと思った。

ちなみにカプセルの大きさも測ってみたのだが、1粒あたりなんと約2㎝だった。
一般的なカプセル・サプリメントが約1㎝なので、それと比べると少し大きいような気もするが、1日当たりの摂取量はたったの2粒でOKだから、飲むのに負担は感じなさそうだ。

それではさっそくペニブーストを飲んでみることにしよう。

>> ペニブーストの公式サイトへ行く <<

ペニブーストを飲んでみた感想は?

☆経過報告~初日~

ペニブーストの飲み方は普通のサプリメントと同じ感覚で飲める。
1日2粒を水またはぬるま湯で飲むだけだ。

ただ効果的にペニス増大を狙いたいなら、朝食後に1粒、夕食後に1粒、1日計2回に分けて飲むと良いということだったので、オレも1日2回に分けて飲んでみることにした。まずは朝食後に1粒飲んでみると、さすがに1粒ということもあって、増大サプリを飲んでいる感覚がまったくしない。匂いや味もまったくしないから、薬嫌いの俺でも難なく飲めるからな。

1日10粒飲むサプリメントとかだったら、しっかりと体の中に成分が入っている感じがするものだが、ペニブーストは飲むサプリメントの数が少なすぎて逆に心配になる。(笑)

しかし続けて飲むならこれくらいサプリメントの数が少ない方が楽だな。
今日ペニブーストを飲んでさすがに体に変化はないようだが、飲んでいるうちに「勃起力が良くなった」「精子の量が増えた~」なんて口コミも良く見るから、今日からさっそく朝と晩に飲んでいきたいと思う。

☆経過報告~1週間目~

ペニブーストを飲み始めて1週間目だ。早いやつなら1週間飲んでさっそく効果が現れ始めるやつもいるようだが、オレの場合はまったく変化無し。ペニスは相変わらず極小サイズの12㎝を記録している。定規で測りながら自分で嫌になりそうだが、これがオレのペニスだ、仕方ない。

ただ今のところ副作用的ものも発症していないようなので、安心した。
むしろペニブーストを飲み始めてから、なんだか体が疲れにくくなったような気もするし、ペニブーストがないと1日が気持ちよくスタートできなくなったほどだ。

今日は日曜日で、いつもなら家でグダーっとしているオレだが、久しぶりワイフを連れてデートにでも行ってみようか。

☆経過報告~2週間目~

目に見えて「ペニスがぐんと大きくなったな~」と感じることはないものの、トイレでオレ自身を握る時にしつもよりも少し逞しく見えるから、定規で大きさをはかってみると、なんと12.3㎝を記録していた。

わずか0.3㎝の変化ながら、それを見過ごさないオレ。

確かに最近やたら朝勃ちの勢いが良いな~とは思っていたんだが、まさかペニスの大きさが変わっているとは思ってもいなかった。射精の勢いや精子の量は変わらず変化はないが、少しずつペニブーストの効果が現れ始めているんだと思うと、嬉しいな。

昔ほど性欲を感じることはなくなったが、久しぶりにワイフを抱いてみようかなと意欲が湧くようになった今日この頃である。

☆経過報告~3週間目~

最近は朝から家に帰るまで、仕事で疲れを感じにくくなったのか、夜もすぐに眠ることなくワイフと楽しく話をしてバラエティー番組を2本見れるまでになった。以前のオレだったら、考えられないことだ。すぐに寝てしまうからワイフと接する時間も少なくなっていたが、最近は夫婦らしいことをしていると思う。

また、ペニブーストを飲み始めてからふいにペニスが勃つことが多くなり、この前なんかは仕事でデスクワークをしているときに、むくむくっとなったから焦ったほどだ(笑)

今のところペニスの大きさは12.3~5㎝ほどであることが多く、ペニブーストを飲む前と比べると少しずつながら大きくなってきている。すぐにペニスを大きくするには難しいようだが、毎日しっかりと飲んでいけばわずかながら変化を得ることができるようだ。

☆経過報告~4週間目~

ペニブーストを飲み始めてあっという間に1か月が経った。

最初はなかなか効果が得られず2週間も経過してしまったが、徐々にペニスの大きさも変化していき、今では最高12.6㎝を記録した。日によって大きさは変わるので、12.2㎝になる時もあるが、常に飲む前と比べると大きくなっているので、ペニスを大きくする効果はあるのだと思う。

また飲み始めて4週間が経過すると、セックス中に勃起をしている時間が長くなった。最近ではワイフとセックスをしようとしても、途中でペニスが萎えてしまうものだから、挿入するに至らなかった。ワイフが原因とかではなく、オレのペニスが最後まで頑張れなかったのが問題だったのだ。

しかしつい先日久しぶりにワイフとセックスをすると、がっつりとペニスが勃起をしているから、すんなりと挿入できたのである。前戯の時間が長くても挿入できるなんて、10~20代のころに戻った気分だった。
そのおかげでワイフも久しぶりのセックスに満足してくれたようだ。

ペニブーストを飲んだからと言って、すぐにペニスの大きさが変わったり、精子の量が増えたりすることはないが、毎日コツコツと飲み続けていると性欲も湧くようになったし、わずかながらペニスの大きさも変わった。
またセックス中に萎えることもなくなったから、オレは男としての自信を取り戻すことができたのだ。まぁしかしながら通常時のペニスの大きさは12㎝台を超えることはないものの、今後の変化に期待したいと思う。

公式ページはこちら

ペニブーストの成分配合と副作用は?

☆気になった成分をいくつかピックアップしてみた

ここでオレが気になった成分をいくつかピックアップしてみた。増大成分がたくさん含まれているから、選びに選びきれなかったが、そんな中でもいくつかピカリと光る成分があった。
それがこの成分だ。

・Lシトルリン(1粒あたり/700㎎相当)

L-シトルリンと言えば、もともとはスイカやキュウリなどに多く含まれる「遊離アミノ酸」の1種だ。この成分は多くの増大サプリに配合されているように、増大を願う男性には縁の深い成分と言っても良いだろう。なぜならL-シトルリンを摂取すると血液循環が良くなるため、女性で言えば冷え性改善、男性で言えば精力増強・勃起力UPの効果があるからだ。

う~ん、これは心強い。

ちなみにペニブーストでは現地タイ産のL-シトルリンを使用し、通常1日当たりの摂取目安量が700㎎~と言われているところ、1粒あたり700㎎を配合しているから、格段に他の増大サプリとはL-シトルリンの配合量が異なる。だから中折れが気になるヤツや、肩こりが気になるやつも必見だ。

・トンカットアリ(1粒あたり/150㎎相当)

東南アジアでは天然のバイアグラとして重宝されてきた天然植物だ。
増大に力を注いできたヤツなら誰しもが知る有名な増大成分の1つで、主に男性ホルモンのテストステロンの分泌を促す働きをする。しかもトンカットアリのアルギニンは、肝臓で代謝されるためトンカットアリを摂取することで、同時に肝機能の改善にも効果的だと言われているから、まさに男性の為の成分だと言っても過言ではない。

そのためお酒をよく飲むヤツや、二日酔いなんかには、トンカットアリが最適だと言えるだろう。

またトンカットアリエキスで5g、トンカットアリ粉末で100㎎が1日の効果的な使用量と言われているが、ペニブーストでは、高濃度に10倍濃縮したトンカットアリを採用し、1粒あたり150㎎も配合しているのだ。

もちろんトンカットアリは医薬品でもなければ、そもそもが天然植物であるため、身体への害もないから多量に摂取したからと言って副作用が現れる心配もないから安心だ。
さらに吸収をサポートするビタミンB6や亜鉛などもバランスよく配合している点がポイントだ、

・L-アルギニン(1粒あたり/260㎎)

L-アルギニンと言えば成長ホルモンに働きかける増大成分。体内での一酸化炭素の生成を促し、血流を改善させる効果があるので、勃起不全はもちろん精子の量を増やしたり、とにかく性機能改善にもってこいの成分なのだ。しかも免疫細胞にも働きかけるから、疲労回復なんかにも効果があり、L-アルギニンを摂取するだけで体の免疫力UP、血流改善、新陳代謝UPといった効果を同時に得ることができる。

また「筋肉をつけたいやつは、L-アルギニンを摂取しろ」というように、美しい筋肉をつけたいやつも必見だ。なぜなら筋トレなどで筋肉を破壊した後は、成長ホルモンを分泌させることが重要だからな。オレの周りにも筋トレ後にL-アルギニン配合のドリンクを飲んでいるヤツがいたが、それも筋肉をつけるためだ。

ちなみにオレは俄然勃起力・ペニス増大のために愛飲させてもらっているがな。

このほかにもペニブーストには、主成分にフラボノイドやアミノ酸、ミネラル、そして各種ビタミンなどが豊富に含まれているプロポリスなども含まれている。
どれも副作用が現れるほどの成分は配合していないようだが、原材料の中にアレルギーを発症する恐れがある場合は、使用を控えるようにすると良いだろう。

ペニブーストの最安値販売店は?

ペニブーストは通信販売限定の商品で、公式HPのみの取り扱いとなっているため、残念ながら店頭やAMAZON(アマゾン)、楽天で購入することはできない。
まぁ、オレの場合は店頭で販売されていても買う勇気はないがな。
しかし、しかしだ。公式HPからペニブーストを購入すると、こんなにも嬉しいサービスがついてくるらしいぞ。

  • ①定価より最大19720円off
  • ②佐川急便の営業所止め可能
  • ③日時指定可能
  • ④中身は分からないように届けてくれる

やはりこうした増大サプリを購入するにあたって、心配するのは周りにバレずに購入できるかということだ。オレも増大のためにワイフに協力してもらってはいるが、やはり宅配便で自宅に届けてもらう時ほどドキドキする瞬間はない。

しかしペニブーストは、商品を届ける際の日時指定は可能だし、送り状に商品名が分からないように届けてくれるのだ。なんなら佐川急便の営業所止めも可能だから、バレズに購入したいやつには安心だろう。

実際にオレも商品が届いた時はまったく商品名が分からないように届けてくれたからな。

しかもペニブーストは1個10980円→8200円(税込)、2本21960円→16000円(税込)、3本+1本無料43920円→24200円(税込)と、購入個数が増えるにつれて割引額もUPしていくのがミソだ。
もちろン毎月自動で届ける定期コースもないから、効率的にペニブーストを飲みたいやつは、まとめて購入した方がお得だし、続けて飲む方が増大しやすいとも言われているから、まとめ買いもありだろう。

>> ペニブーストの公式サイトを見てみる <<

○まとめ

今回はペニブーストを1か月間飲んでみた。正直言って最初はまったく変化がなかったので、心配になるほどだった。だって1日2粒って増大サプリにしては数がかなり少ない方だし、これで本当に効くのか?と思っていたからな。

しかしだ、朝と夜に1粒ずつ飲んでいたおかげで、身体が疲れを感じにくくなったし、飲み始めて1ヶ月が経過すると明らかに勃起力に変化が見られたのだ。ペニスの大きさも飲み始める前と比べると、最大0.6㎝も大きくなったから、1か月目にしてはまずまずの結果だろう。

ED改善に効果はあるのか分からないが、口コミを見ている限り、「ED改善ができて良かった」「ナイトライフに自信を持てるようになった」と良い効果を得ることができたやつもいるようなので、効果は期待できるだろう。すぐにペニスの大きさをどうこうしたいやつには不向きな商品だと言えるが、ペニブーストはL-アルギニンやL-シトルリンを高配合しているので、コツコツとのみつづけていれば体の内側から徐々に変わっていくはずだ。

短小ペニスで悩んでいるやつも、すぐにペニスが萎えてしまうやつも、ペニスに悩みがあるやつは試にペニブーストを飲んでみると良いだろう。

>> 外国人のサイズを凌駕したいヤツはペニブーストで決まりだ!!

–>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする