ギガン(GIGAN)の噂の効能を徹底検証!!これであなたもデカい男の仲間入り!?

↓早速、ギガンを試してみる↓

はじめましてだな。
オレは関東在住の42歳、広告系の会社で働いている。身長186cm、体重67kg。自慢じゃないが男前だ(自分で言うのもなんだがな)。結婚してるんだが、実際まだまだモテるぞ。学生時代に日本に来てバイトでモデルをしていた時期もあったからな。その時は将来の夢もモデルか役者として一流になることだった。

さて、話が脱線したが、その当時の悩みが…

・・・チンコがめちゃ小さかったことだ。勃起状態で11cm弱。これが、オレにとって悪夢をもたらした。自分のチンコが小さいほうかもというのは薄々感じていた。

しかしルックスに自信があるばかりに女性に対しても常に積極的だった。ところが、ある時ベッドを共にした女性にはっきり言われたのです。

「え~ちっちゃ!がっかり~(笑)」と。

しかも大学サークル内で短小を拡散されたのだよ。

「見た目はデカそうだがチンコは子供」

そう笑われ続けた結果、オレは鬱になりかけ大学を中退した。
その後は悲惨だった。見た目が人より良いからなおさら笑われるのだと思い、自分のルックスの良さを呪った。それ以上に小さいチンコを呪ったんだ。そして目立たず静かにひっそりと生きていこうと決心し、あまり人に会わずにすむ新聞配達の仕事に就いた。

わかるか?

男にとって短小というのは人生を狂わせるほどの悪夢なんだ!笑いごとじゃない、断言する!

・・・・と、深刻に語ったが、ここからは若干、軽くなる。
なぜかというと、その後に就職した広告系の仕事は思いのほか楽しく、同僚も気の合う連中ばかりだし、みんな大なり小なり影を背負っているので話も合うし、優しかったんだ。おまけに職場で理解ある妻と出会い、その妻と結婚して今に至る。

でも、いや、だからこそ、妻のためにも、チンコをデカくしてもう一度自信を取り戻して、堂々と生きる人間として妻を満足させてみたい思うようになったんだ!

仲のいい同僚にそう話したところ、「GIGAN ~3 kinds of effect~」というサプリメントを教えてくれた。(以下「ギガン」と言う。)

「ギガン」、すぐ買いに走ったよ。今からレビューする!

まず、ギガンとはなにか?

これはだな、「サイズの悩みをサポートする男のためのサプリメント!」だ。

要するにチンコをデカくしたい人のためのサプリだ。同僚によると、この手のサプリは世の中に溢れているらしいが、「買うならコレ」だそうだ。実際に同僚も飲んでいるそう。ほうほう。

デカくなった?と聞いたところ、自分で試せ!と言われたが、その目はニヤついていたのでデカくなったんだろうな。羨ましい!!

注文してから3日目にやってきた「ギガン」。
HPに記載があるようにブラインド配送で、無地のダンボールだ。
さっそく開封。
ギガンが届いた

大きめのアルミパックがひとつ。
実にシンプルな見た目だな。

大きめのアルミパックを開けてみると、ホワイト・レッド・ブラックの3種類の粒がそれぞれパックに入っている。高級感のあるシックな外装。

中身は実際に色のついた粒で、ミントタブレットよりちょっと大きいくらい。この大きさなら飲むのに支障はないな。

粒にはそれぞれ異なる役割があるようだ。

・ホワイト(A錠):吸収・血質・老廃物・体内環境 ほか

主成分:乳酸菌・EPA・DHA・ビフィズス菌・レッドプロポリス・・・
(※あとから同僚に聞いたので追記:乳酸菌とビフィズス菌は腸内環境を整え、腸の働きを正常化する作用があるようだ。サプリメントの吸収を良くするために必要だということ。)

・レッド(B錠):血流・アミノ酸・サイズ・伝達 ほか

主成分:L-シトルリン・L-アルギニン・L-フェニルアラニン・L-ヒスチジン・・・
※(同様に:シトルリン、アルギニンは血行促進・血流改善の作用があるそうで、腸で吸収した成分を血液に乗せて運ぶ効率を上げる効果が期待できるそう。)

・ブラック(C錠):活力・男性力・放出力・持続性 ほか

主成分:オットセイエキス・ガラナ・馬睾丸・亜鉛・・・
(※同様に:これらは、主に活力エキスや精力ミネラルと呼ばれ、特に男性では精力増強・滋養強壮の作用があるとのこと。)

・・・ん~、なんかよくわかるような、わからないような・・・特にブラック。
でもパッと見で思うのは菌とかと、いわゆる成分と、動物系エキスが分けられているということだね。だれでもわかるな。

チンコをデカくしたいのだから、チンコがデカくなる成分をギュっと詰め込んだものがいいと思う。これはちょっとあれこれ入れすぎでは・・?と思ったりするが実際どうなんだろう?

そこんとこを今から実際飲んで検証して行くぜ!!ついて来い!!
飲み方は、1日各種1粒を目安に。

サプリメントなのでいつ飲んでもいいんだが、できるだけ定期的に飲んだ方がいいようだぞ。これはチンコ用サプリじゃなくてもそうみたいだ。

オレは基本的に夜から朝にかけて仕事している(変わった会社なんだ)。午前2時ころ出勤して、午前10時ころまでが普通で、夜勤みたいな感じだが、それで決まってるので不規則ではない。

寝るのはだいたい夕方なので、毎日就寝前に飲むことにするな。

飲んだ感じ、まっずい…!
ホワイトとブラックはそうでもないのだが、レッドだけ口の中ですぐに溶けるというか粒が崩壊する。これがやや粉っぽくて口の中に残る感じがして不快。でもこれが今のオレに必要な味なのだろう。オレのチンコに。

初日はこれで寝る。
何日か飲んで、なにか感じればまたレビューする。

7日目。

相変わらず「ギガン」まっずい。
まっずいが、じつは「ギガン」には、アミノ酸系・植物系・動物系・ビタミン・ミネラルなど100種類以上の成分がぎっしりと詰まっているということなので、まっずくてもOKな気がする。

その100種類を全部挙げる気はないのだが、見てみると「野菜ミックスパウダー」やら「玄米麹粉末」やら「精製なっとう菌培養物」やら・・・
なんか健康によさそうだけど直接チンコデカくなる系ではなさそうなものも入っている。

そういうのはいいからもっとチンコデカくなる系ばっかり飲みたいなあ。

と、「ギガン」を教えてくれた同僚に言うと、

「体が健康じゃないと何飲んでも効果ないよ。薬じゃないんだから」と言われた。なるほど。つまり体を健康な状態にしつつ、効果を出してくれるということ・・・?

オレは昼夜逆転の生活なので、健康には人一倍気を使っているつもり。
「健康に気をつけろ」両親の口癖だ。

思えば大学を辞めた本当の理由を両親は知らない。そりゃそうだ。「チンコ小さいとか笑われたから」なんて言えるわけない。しかも鬱になりかけたのだから、そりゃ「健康、健康」言いたくもなるよな。

両親には心配かけたし、せめて健康でいることで少しでも安心させたいと思っている。

食生活には気を使っているし、適度に運動もしているつもりだが、さらに「ギガン」を飲むことで体の中からじわじわ体調が良くなっていくわけだから、嬉しいよな。これでチンコがデカくなれば言うことなしなんだが。

14日目
2週間経ちましたが体感はない。あいかわらず同僚はニヤついている。

36日目
いきなり日付が飛んでしまったが、すでに2ヶ月目に入った。

追加購入して今月も飲み続けている。理由は体感があったからなんだ!28日目に、勃起したチンコを握ってみたとき、「あれ?」と思ったほど。

「なんか太い?」「ちょっと大きくなってる??」と感じたのだよ!

すぐさま妻に確認してもらったところ、
「ん~、そういわれれば・・・なんとなく・・・そうかも?」
という答えだった。

「いや、デカくなってるって!」「そぉ?ん~、まぁそうかも」

とかなんとか言いながらすぐに追加購入し、今日、36日目!!
物差しで測ってみると!なんと!11.6cm!!飲み始める前は何度測っても11cmに満たなかったので自己新記録です!!やった!

すごいぞ「ギガン」!!やったぞ「ギガン」!!
これはすごいことだよ!オレの人生を奪いかけたこのチンコが、今度はオレの人生を救うかもしれないんだ!!うおー!この喜びが伝わるか!?わかるよな!?

成分は確かにすごい。めっちゃ入ってる。きっとものすごく研究されているのだろう。でもまっずい。
パッケージは高級感があってカッコいいゾ。Wupキャンペーンはお得だ。会社も良心的で好感が持てる。

でも、そういうことはあんまり関係ないというか、関係なくないんだが、つまり、この「ギガン」の価値は、オレのチンコをデカくしてくれたこと!それだけを、このレビューを見ている人には伝えたいと思う!

同僚にこのことを報告すると、やっぱりニヤつきながら、

「だろ~?俺もデカくなり始めるのに1ヶ月かかったよ。」

って、早く教えてよ!

オレも1ヶ月飲み続けたら効果は出た。もちろんまだ短小だが、実際デカくなってるんだ!しかも彼によると「飲み続けたらどんどんデカくなる」というではないか!

だからオレは飲み続けるぜ。「ギガン」を選んで本当に良かった!

教えてくれた同僚には感謝してもしきれないな。
そして「ギガン」そのものに、尽きることのない感謝をもって飲み続けようと思う!!

追記:55日目
今日12cmに到達した!嬉しすぎる!
良く見るとパッケージに、”If you are using, You might change your Life”とある。そう、本当に人生が変わろうとしているんだ!

明るい未来をありがとう!「ギガン」!!

>> ギガンの公式サイトを見てみる <<

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする